クレヨンしんちゃん都市伝説!交通事故としんこちゃんの謎

クレヨンしんちゃん都市伝説 交通事故 しんこちゃ

 

都市伝説は多くの作品で見つけることできる為、話題を呼ぶことが多い。共通点としてその作品は皆有名な作品であることが言える。また、そうした作品は多くの人に影響を及ぼしたものが多い。

 

今回ご紹介する都市伝説は、クレヨンしんちゃんだ。多くの都市伝説があるこの作品についてご紹介していきたい。

 

 

クレヨンしんちゃん交通事故…

 

この作品の主人公は「野原しんのすけ」であることはご存知だろう。実は、しんのすけは、5歳の時に妹のひまわりを助ける為に交通事故に遭う。そこでしんのすけは意識不明となり、そのまま帰らぬ人になってしまったのだ。

 

現在行われているアニメやマンガの世界は、母、みさえが「もしもしんのすけが生きていたなら」と空想を遺品のクレヨンで描いているとされている。

 

しんのすけがハチャメチャな行動をしているのも、みさえの強い想いが影響しているのだ。アニメやマンガでは、しんのすけにだけ影がない場面があったり、浮いている描写があるなどと指摘されている箇所もあるのだ。

 

原作者はもう他界しているため真相を知ることは残念ながらできない。もしこの話が本当ならば、実は子供向けではなくかなり悲しい大人向けの作品ということにもなり得るのだ。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

サザエさん都市伝説 → タラちゃんの失言と歌詞の不思議…

 

 

しんこちゃんの謎…

 

アニメで「しんこちゃん」という謎のキャラクターが登場する。それだけならば、スポットということで片付くかもしれないが、名前といい、表情といいどこか誰かに似ていると世間を騒がせた。

 

そのような時に都市伝説として誕生したのが「ひまわりの未来の姿」というものだ。しんこちゃんが登場した回では、自分の名前のことを「ひま・・・な子供、しんこでーす」と喋っている。「ひま・・・わり」と言いたかったのかもしれないと推測することができる。

 

またしんのすけのことを「おに・・・ぎり頭」と言っていたりもしている。これは「おにいちゃん」といおうとしたのではないだろうか?また、放送終了後のエンディングスタッフロールでは「しんこちゃん」には???という表意がされていたのだ!これにより、「主要キャラクターと同じ声優なのではないか?」と言う疑惑が誕生したのである。

 

こうしたことから、都市伝説で言われている「しんこちゃん」は未来から来たひまわりではないかと噂されているが、どうやらこれは真実に近い都市伝説ではないかと世間では騒がれているのである。