ハウルの動く城都市伝説!城が動いている本当の理由…

ハウルの動く城都市伝説 理由

 

 

ハウルの動く城という映画では、多くの都市伝説が伝えられている。

 

その都市伝説の中でも、特に疑問が根強いのが「何故城は動いているのか?」というものである。

 

映画を知っている人であれば、分かると思う内容だが、ハウルの動く城の原作を知っている人からすれば疑問符が付くのもおかしくはないのである。

 

 

城が動いている理由

 

実は、ハウルの動く城では、この部分に大きなスポットライトが当てられることになっている。ジブリ映画では、戦争を避ける為に城で移動しているという意味を持っている。

 

ハウルの動く城には原作があるということをご存知だろうか?

 

この原作には、戦争を行っている描写が存在しないし、そんなストーリーもない。つまり、映画オリジナルとして城は動いているということになる。

 

これは、戦争から逃げるために、ハウルの魔法の師匠から逃げるために、動いているという風に映画では解釈することができる。ただ、原作ではそんな設定ではないのである。

 

では、本当の理由は何なのだろうか?

 

ハウルの動く城都市伝説 理由

 

ハウルの動く城の原作では戦争の為ではなく、本当の意味は、「昔振られた女の子から逃げるため」という理由から、城で移動をしているということらしい。

 

ハウルは、原作でも映画でも色男という設定は変わらないという訳だ。まさに、この部分が都市伝説として言われているのである。

 

この問題については、以前から色々と議論がされてきていた。

 

原作では違う設定で動いているのに大丈夫なのか?や、戦争から逃げるというネガティブな要素を映画では組み込んでいるということで、原作を十分に考慮に入れていない部分も指摘されていた。

 

ただ、ファンタジー演出をする上での最大限のワザを取り入れているといった賞賛の声も、ハウルの動く城には挙がっており、まさにこの部分に関しては賛否両論が存在することになっている。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

もののけ姫 → もののけ姫は税金対策に作られていた

 

そもそも、ハウルの動く城は宮崎駿が監督する予定ではなかった。同じく、映画監督の細田守氏が担当する予定であった。

 

だが、世界観の演出が原作どおりだと非常に難しいということで、企画当初から頓挫する騒ぎになった。そこで、宮崎駿監督にお願いしたという流れになっていると言われている。

 

その世界観を残しつつも、宮崎駿の世界観をしっかりと残している。その二つの世界観の化学反応により、多くの謎や都市伝説が誕生したという訳である。

 

ハウルの動く城に関しては、原作とアニメーションのストーリーが違うことに対して色々と言われている。それも、ふくめて「面白い」となっているようである。

 

これが、ハウルの動く城の都市伝説である。

他にもこんな都市伝説が読まれています

原作に戦闘シーンは一切なかった理由
ハウルの動く城都市伝説「原作に戦闘シーンは一切なかった理由」ハウルの動く城と呼ばれる映画が、宮崎駿監督としてアニメーションで上映された。SMAPの木村拓哉が声優をしているということで、大きな話題となったことは記憶に新しい。都市伝説があることでも知られている。