風たちぬの都市伝説!「の」の法則が関係している…

風たちぬの都市伝説!「の」の法則が関係している…

風たちぬの都市伝説 法則

 

宮崎駿が監督として恐らく最後になる映画が「風たちぬ」である。

 

この映画のタイトルを見て、違和感を感じる人がいたら、その人は相当なジブリファンではないだろうか。

 

実は、宮崎駿監督の作品には、タイトルに「の」が入ることが多かった。

 

ハウルの動く城、となりのトトロ、崖の上のポニョ、もののけ姫、天空の城ラピュタ・・・etc。どのタイトルにも「の」が付いている。

 

「の」がついた作品は必ずヒットするという都市伝説が付いていた。その伝説が「のの法則と呼ばれているのである。

 

風たちぬの都市伝説 法則

 

今回は、そんな都市伝説を打ち破っての作品となっているのである。

 

これはこれでとても興味深いと感じている人も多い。

 

さて、以前まであった都市伝説が、今回は打ち破られるのかどうかファンはとても期待していた。

 

その公開が終わるまでの間、多くの人が観にきており、結果的には崖の上のポニョ以来のヒットとなったのである。つまり、都市伝説「のの法則」が破られたことになる。

 

ところで、どうして宮崎駿監督は、この映画に関しては今までの法則を使わなかったのだろうか?ここが、新たな都市伝説として興味が持たれるようになってきたのである。

 

この都市伝説での結論としては、宮崎駿監督としては最後になるというメッセージが込められていたのではないか?というのがもっとも支持されているものである。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

ポニョ都市伝説 → 息子への隠されたメッセージ

 

実は、宮崎駿監督は、引退すると言っておきながら、結局は引退をしていない人であることで有名だった。だからこそ、今回は自分が引退することが「本気」であることを、映画を通じて知らせたかったのではないかと言われている。

 

そして、この映画が公開された直後に「引退会見」を開くことになったのだ。

 

その会見では、「何回も引退すると言いながらしてこなかった。でも、今回はマジだ」と語っている。

 

つまり、今回は本当に強い意志を持っているということから、この使い方をしているのではないかと言われているのである。この方法をしっかりと確認することにより、誰でも気軽に始めることができるのであり、多くの人が利用していることになったのである。

 

この都市伝説では、「のの法則」が完全に打ち破られた。

 

しかし、それにより宮崎監督の引退の意志の固さを表現したのではないか?という新しい都市伝説が誕生したのである。

スポンサーリンク


眠れないほど面白い:都市伝説




ジブリ都市伝説


アニメ都市伝説


【恐怖】となりのトトロの都市伝説【動画】


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加    




他にもこんな都市伝説が読まれています

UFOの証拠が存在していた
風たちぬ都市伝説「UFOの証拠が存在していた」ジブリ映画「風たちぬ」をご存知の方も多いのではないだろうか?風たちぬは、零戦を設計したとされる実際に存在した人物の半生を描いた作品であり…