ハウルの動く城都市伝説!原作には戦闘シーンはなかった…

ハウルの動く城都市伝説 戦闘シーン

 

ハウルの動く城と呼ばれる映画が、宮崎駿監督としてアニメーションで上映された。SMAPの木村拓哉が声優をしているということで、大きな話題となったことは記憶に新しい。

 

ハウルの動く城は都市伝説があることでも知られている。実は、この映画は大きな話題を持って、大ヒットを記録したのだが、原作が存在していることをご存知だろうか?

 

この、原作のある部分が都市伝説として語られているのである。

 

 

原作に戦闘シーンは一切なかった…

 

魔法によって老婆の姿に変えられたソフィーを中心とした物語であり、原作者はダイアナ・ウィン・ジョーンズ氏だ。

 

実は、ジブリの映画で描かれた物語というのは、この原作のほんの一部分に過ぎないのである。ハウルの動く城の原作を知っている人からすれば少々物足りない中身になっているのだ。

 

ただ、この原作は非常に奥が深い作品になっているので、たとえ長編アニメーションであろうとも全てを知ってもらうことには限界がある。

 

そこで、宮崎駿監督は大事な部分を切り取って映画にしているのである。この部分に関しては非常に中身を濃くしていることが言われている。その最たるものが、戦争場面だ。

 

ハウルの動く城都市伝説 戦闘シーン

 

ハウルの動く城では戦争をする場面や描写が多い。むしろ、それがキーワードになっている部分が多いというのも目につく課題となっている。この部分をしっかりと考慮に入れておかなければいけないといわれている。

 

そして、この課題となっている部分を見直すことにより、大きな結果を得ることができている。それが、まさに都市伝説となっている部分である。

 

本来、原作では戦争をするシーンは存在していない。だが、映画ではそれがキーワードとなるほど描写として描かれている。

 

この違いは何故なのだろうか?それを説明するには、過去の宮崎駿監督作品を確認していく必要がありそうだ。

 

過去の作品でも劇中で戦闘するシーンや戦争のシーンなどが多く描かれている。その迫力をアニメーションで実現していることに驚きを隠せない人も多いのではないだろうか?

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

ナウシカ都市伝説 → ナウシカは人造人間だった

 

実は、宮崎駿監督は、戦闘シーンを描くことが好きなのだ。迫力があり、良い映画の要素となっているのだ。

 

その為、ハウルの動く城原作では存在しない戦闘のシーンをしっかりとハウルでは入れていると言われているのである。これが、都市伝説となって語り継がれている。

 

この部分をしっかりと確認しておかなければいけないのである。

 

都市伝説として、ハウルの動く城の原作には無い戦闘シーンを入れた宮崎駿監督。

 

実は、監督が戦闘シーンを入れることに興味があったからこそ、汲み取ったものだと言われているのである。

 

それをしっかりとちりばめているからこそ、面白い映画になったのである。

他にもこんな都市伝説が読まれています

城が動いている理由
ハウルの動く城都市伝説「城が動いている理由」その都市伝説の中でも、特に疑問が根強いのが「何故城は動いているのか?」というものである。映画を知っている人であれば、分かると思う内容だが…